沿 革

MCUDの沿革

2007.05
三菱商事はダイヤモンドシティ株式会社の持ち株をTOBによりイオン株式会社に売却後、株式会社リテールプロパティーズ(2002年設立)の業容拡大および社名変更により、三菱商事独自の商業施設デベロッパーとして三菱商事都市開発株式会社を設立
2007.10
日東都市開発株式会社を統合
2013.04
会社業態を商業PMから不動産開発に完全移行
2013.09
原宿・竹下通りに「CUTE CUBE HARAJUKU」オープン(2014.3売却)
2013.10
三菱商事株式会社より物流施設開発機能を移管し、事業領域を物流と商業に拡大
2015.06
横浜みなとみらい地区にある商業施設「横浜赤レンガ倉庫」を運営する「株式会社横浜赤レンガ」を子会社化
2015.10
物流開発事業ブランド「MCUDシリーズ」を創設
2015.12
「MCUDシリーズ」第1号施設として「MCUD千葉北」が竣工(2016.3売却)
2016.02
神奈川県川崎市に大型マルチテナント型物流施設「MCUD川崎I」が竣工
2016.03
横浜赤レンガ倉庫に隣接した土地にライフスタイル型ショッピングセンター「MARINE & WALK YOKOHAMA」オープン(2017.5売却)
2016.07
銀座2丁目に飲食業態を中心とした商業施設「PUZZLE GINZA」全館グランドオープン(2017.3売却)
2017.04
事業会社向けCREサポート機能を活用し、工場等産業用施設の開発・改修事業を開始
第1号案件として千葉県市川市東浜にて産業用施設を取得、大規模改修に着手
2017.08
第2号案件として千葉県市川市塩浜にて産業用施設を取得
PAGETOP