社長メッセージ「全ての産業の存立基盤である不動産に、新しい価値を付与することを通じて社会に貢献する」代表取締役社長 村田弘一

私たち三菱商事都市開発株式会社(MCUD)は、三菱商事株式会社100%出資による収益不動産の開発を担う総合デベロッパーです。

現在、世界では第四次産業革命が急速に進展しており、そのコアとなるIoT、Big Data、AI、ロボットなどの技術革新が既存の産業構造を大きく変えるといわれています。我が国においても人口動態や消費者行動の変化、さらには価値観の多様化などがあいまって、さまざまな分野でのボーダーレス化が加速しており、そのような中、近い将来に不動産業界が受ける影響も決して小さなものとは考えておりません。従前の枠組みや業際は急速に崩れており、既存のフォーマットに基づく開発をただ踏襲していればよいという状況にはないと感じております。

MCUDは、三菱商事グループの高度な情報力と信用力、不動産業界における長年の実績を礎に、既成の概念に捉われない柔軟な発想でこれらの「変化」をチャンスと捉え「進化」に向けて、これからも新たな可能性に挑戦してまいります。

不動産の開発、投資、運営の領域における経験豊富なプロフェッショナル集団として、今後も市場が求める「優良な」収益不動産の形態・あり方を追求し「すべての産業の基盤である不動産に新しい価値を創造することで、社会と経済の発展に貢献」していく所存であります。

代表取締役社長
村田弘一

PAGETOP